Home  |  All  |  Log in  |  RSS

オンラインゲームで稼ぐRMT生活!Bot、マクロ、チートでGo。

BOT、マクロ、チートは惜しみなく使用する予定です。 豪遊めざして稼ぎまくります。 Lineage,FF,ROなど楽して儲けるRMTを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【課金】公認RMT【制度】

普段皆様がやっているオンラインゲームは何かしらの課金システムがあると思います。

大きく分けて2種類の課金制がありますね。

一つは昔からあるシステムの【月額課金制】というものです。
F11ryoukin.jpg
(FF11の料金制度)
Rokakin.jpg
(ROの料金制度)
Lineagekakin.jpg
(リネージュの料金制度)

ゲームプレイ時間に応じて月額課金をして、課金をした分だけゲームで遊べる。

というものです。

月単位で支払いをすれば、その間はどれだけ接続しても定額ですよ~、とか

社会人のように平日はIN出来ない為、定額課金でも

10時間でいくら、という時間単位での支払いが出来る場合などがあります。

古くからあるオンラインゲームはこの課金システムが多いです。

もう一つのシステムが最近流行りだした【アイテム課金制】というものですね。

itemkakin1.jpg
(LEGEND of CHUSENのアイテム課金)

MMORPGでいえば、武器や防具を強化する為の材料だったり、経験値をアップするアイテムだったり。

はたまた、アバターのように見た目を変更できる装飾品のようなものだったりと

ゲーム内で有利になるようなアイテムを販売しているパターンです。

ゲームを遊ぶ料金は基本的に無料で、ゲーム内で有利になりたければお金払いましょう!

というシステムですね。

大きく分けて2種類のゲームがあると言いましたけど、

この2種類のシステムを合わせた、ハイブリッド型の課金制度もありますね。

定額でお金を払ってもらって、さらに有利にゲームを進めたければアイテムも買えるというシステムです。

色々なシステムの課金制度が出来てきている中で、変化しているものがありまして・・・

これが結構曲者なのです。

最近私の行っているゲームの中で

公認RMTという言葉が出てきます。アイテム課金のあるゲームでは聞き慣れた言葉になっているの

かもしれません。

アイテム課金制のゲームでは、ゲーム内で有利になるアイテムをリアルマネーで売っています。

その為、リアルマネーさえあれば誰でも強くなれる。というシステムが出来上がっているのです。

武器や防具を強化するアイテムもリアルマネーさえあればどれだけでも買えてしまうわけですから

そりゃもうお金持ちは最強ですね。

普段規約違反といわれているRMTもこういったシステムがあると、RMTを規約違反にしている意味が

無い気がするのですけどね・・・

リアルマネーでゲーム内で有利になるアイテムを買って、それをゲーム内で売るだけで

ゲーム内でお金持ちになれます。

リアルマネーをゲーム内のお金に変えてしまえるわけですから、公認RMTと言われるんですね。

これが曲者というのは、誰でもリアルマネーさえ持っていればお金持ちになれるので

ゲーム内の通貨の価値が低くなってしまうのです。

RMTの相場もアイテム課金のものは単価が低いです。

RMTで稼いでいる私も稼ぎ頭のリネージュがハイブリッド式に近いものをして、財産の価値が一気に

落ちてしまった事もありました。

最初からアイテム課金のシステムをとっているゲームは最初からRMT単価が低いのでいいですけど

今までアイテム課金をしてなかったゲームが急にアイテム課金をし始めると

それはそれは・・・大打撃なわけです。

月額課金→アイテム課金に移行する時は要注意です。


追記:この記事はリネージュが定額制ではなく、アイテム課金制を発表する前に書いた記事ですので
ご注意を。


スポンサーサイト

【1/29オープンβ】homage(オマージュ)【開始】



1/29からhomage:オマージュがオープンβを開始します。

管理人BOTerの個人的な趣味として、この絵はどちらかといえば、

ありかなーって思ってます。

スクリーンショットを見てもそれなりに楽しそうですねぇ。

どの国が作ったゲームなのかすら知りませんが・・・w

最近のMMORPGで大ヒットしたタイトルが無いので、これもどうなるのかわかりません。

なんとなーくダメになりそうではありますけど。

でも、実はこのゲーム私は少し興味があるのですね。

というのは、このゲーム、おそらくBOTがやりやすいゲーム。

と思ってます。

なぜかというと、

homage1.jpg
キーボード操作

homage2.jpg
マウス操作

キーボードとマウスである程度の動きが出来てしまうのです。

BOTやマクロにとって、3Dゲームでの自動狩りで難しいのが移動と敵の攻撃なのですが

移動がキーボードで出来てしまうゲームは本当に狩りがしやすいのです。

ある一定の範囲で狩りが出来るので、障害物にぶつかることもないです。

さらには、自動ターゲットとかいうキーボードまでありますけど・・・

これはBOTをやってください!と言ってるようなもんじゃないですかね?

BOTだらけになってしまうんじゃ・・・?

本格的にBOT対策をしてくるところもありますけど、BOTもお客さんですよー!

って言ってるくらい緩い運営会社もいますので、RMTでおいしい思いをしている私としては

本当にありがたい存在なんですけどね。

BOTやマクロを勉強してみようと思う方は、とりあえずゲームシステムだけでも

今のうちに経験しておくと良いかもしれませんね。

スタートダッシュでRMTしておいしい思いするのもいいかもしれませんね。

BOTerも気が向いたらやってみようと思います。

(だれか楽しかったら一緒にやる?????)

【マクロ】WindowController【ソフト】

マクロソフトのWindowControllerです。

UWSC同様にWindowsの動作を記録して

自分でスクリプト(マクロ)を組む事ができます。

WindowController.jpg

出来る内容は以下です。

マウス入力送信
キーボード入力送信
ウィンドウメッセージ送信
ウィンドウテキスト取得・設定
ウィンドウ操作(閉じる・最小化…)
ウィンドウ位置・大きさ取得・設定
ウィンドウスタイル取得・設定
ウィンドウ透過状態取得・設定(取得はWindowsXP以上)
ウィンドウ画像取得(全体のBitmap, 指定された座標のColor)
メニュー項目の取得・設定・選択・テキスト保存
コンボボックス項目の取得・設定・選択・テキスト保存
リストボックス項目の取得・設定・選択・テキスト保存
リストビュー項目の取得・設定・選択・テキスト保存
タブ項目の取得・設定・選択・テキスト保存
ツリービュー項目の取得・設定・選択・テキスト保存
ボタン・チェックボックスの状態取得・設定
ウィンドウに枠を表示する
マウス・キーボード操作をブロックする
マウス・キーボード操作の記録・C#コード生成(DLL側にはありません)


と、まぁ色々あるわけです。

UWSCを使ってる人もいれば、こちらのWindowControllerを使ってる人もいますね。

どちらが使いやすいかは人それぞれだと思いますが

私の個人的な感想はUWSCかなと。

WEBブラウザゲームをやってる人で使ってる人もいるようですね。

WindowController1.jpg

WindowControllerのスクリーンショットです。1枚目
WindowController2.jpg
2枚目
WindowController3.jpg
3枚目

なんか色々できそうな感じがしてきたのではないでしょうか?

一度お試しあれ。

ちなみにnProtectやXtrapなどでプロテクトを回避できなければ

なかなか使えるゲームは少ないと思います。

【ゴーストリプレイ】最新機能&スペシャルフォース、サドンアタック対応【バージョンアップ】

gr-1-21-3.jpg
ゴーストリプレイの最新バージョンが昨日あっぷされました。

サドンアタックとスペシャルフォースで対応されていた

ウォールハック、クロスファイア、ワイヤーフレームも回復しているのかな。
(時間が無くて動作確認してません。)

ウォールハックについては過去ログ参照

また、新しい機能も追加されたみたいなので

持っている人は一度ご確認下さい。

gr-1-20-1.jpg

Ultimateの方向けに、視点回転アクションが追加されたみたいです。

視点をぐるぐる回転して、ターゲットの検出などが楽になったのかな?

時間があったら検証してみたいと思います。


最近はどこの運営会社もそれなりに力を入れてチート対策をしてきているみたいですが

完全にイタチごっこですね。

【多重起動】Virtual PC 2007【PCの中にPC】

bVirtualPC2007.jpg

過去に何種類か多重起動ツールについて紹介してきましたが

今日も一つ紹介します。

Virtual PC 2007です。

一番上の画像の文字にもありますように

複数のオペレーティングシステムを1台のPCで同時に稼動できるものです。

皆さん、WindowsVistaが出てからしばらくたちますが、WindowsXPを比べてどうでしょうか?

私の個人的な感想では、色々なソフトとの互換性が悪く、どちらかというとXPの方が使いやすいと

思ってしまいます。

オンラインゲームでもVistaに対応していないゲームもあるくらいですから。

そんなVistaで悩んでいる人達の間ではVirtual PC 2007は非常に有名なソフトで

なんと、Vistaの中にXPを動作させる事が出来るんです。

Vistaの中にXPという形だけでなく、XPの中にXPを動かす事もできますし

旧OSも動きます。

VirtualPC2007.jpg

PCの中にPCがあるみたいですね。DOSも動くみたいですw

Vistaに互換性の無かったソフトなどはXPで動かしてしまいましょう。


このツールはOSの中に新しいOSを動作させる事ができるので

一つのOSで一つのゲームクライアントしか動かせなかったものが

二つのOSがある事で二つのクライアントを動かす事が出来るわけです。

多重起動ツールとしても非常に有名なソフトなのです。

(使えないゲームもありますので、一度お試し下さい。)

使い方は

「Virtual PC 2007 使い方」

などでぐぐって頂けると分かると思います。。

このソフト無償ソフトなのでお金がかからないのも良いですね。

ちなみに2種類のOSを動かす場合には当然OSが必要になりますのでご注意下さい。



【サルでもわかる】チートのやり方、Cheat Engine【超初心者】



サルでも分かるようにチートのやり方のを動画で紹介してくれています。

チートチート言うけど、結局どーやったらいいの?

なんて思ってる人は一度見てみて下さい。

これを見て、

『お!?俺でもできそーだぜ!』

なんて思う人は是非一度自分のやってるゲームでもお試し下さい。

この動画の中で出てくるソフトにCheat Engineというのもがあります。

Cheat Engine←公式サイト

チートをする人なら一度は聞いた事があるくらい有名なソフトです。

私も使用していますしね。

ただ、このCheat Engineというソフトですが、ほとんどのオンラインゲームで使えないのです。

どういう事かというと、Cheat Engineは多くのMMOのゲームで不正ツールとして取り扱われているのです。

GameGardやnProtectなどの不正ツール防止ツールによって遮断されています。

結局のところCheat Engineだけだとチートできないのですね。

じゃあどうするの?

というところに、何度もこちらで紹介しているツール

ゴーストリプレイ

遮断を解除してあげる事ができます。

チートをするにもBOTをするにもゴーストリプレイがあれば一通り出来ます。

チートって凄く難しいんじゃ?とか思ってる人も多いと思いますが

覚えてしまえば案外楽なもんですよ。

そのうち色々調べたり解析したりするのが楽しくなってきますよ。


【解析】リバースエンジニアリングチャレンジ2008【イベント】

reverse engineering

リバースエンジニアリングという言葉をご存知でしょうか?

リバース、エンジニアリングと2つの言葉の合成で出来ているわけですが

エンジニアリングされたものをリバースするという意味です。

といってもよくワカランという人もいると思いますw

要するに、物を作るという流れの逆をやることなんですね。

車は最初から車であるわけではなくて、エンジンやタイヤ、外装などのパーツがが集まって

車になってるわけです。

パソコンで使用されるソフトだって、最初からソフトがあるわけではなく

プログラミングされて作られているわけです。

C言語BASIC、COBOL、Java、Perl、VBA、CASLなど様々な言語で作られてます。

特にパソコンソフトというのは普段皆様が目にする時はZIP形式だったり、exeファイルのように

簡単にインストールできるようにパッケージされてるわけです。

リバースエンジニアリングというのは、そういった既に出来上がってるものを

逆に解析していくという事なんですね。

出来上がった車を分解して、どのようにこの車が作られてるというのかを分析する事。

出来上がったソフトから、このソフトがどのように作られているのか?というソースコードを見つける事。

なのです。

言ってしまえばリバースエンジニアリングというのは出来上がったものから設計図を作る、

という事なのです。

設計図はどの企業も公開はしません。

公開したら誰でも簡単に物が作れてしまうし、コピーだって出来ます。

皆さんがやってるゲームだってソースコードが公開されたら、それこそ誰でもエミュ鯖などで

同じコピーが作れます。

チートをする人はこのリバースエンジニアリングをして、ゲームがどのように作られているのかを

解析して、解析した結果から数値を変更して再度組み立てるのです。

私も多少のチート知識があるのでリバースエンジニアリングをしてると言えばしてるのです。


reverse engineering2

リバースエンジニアリングとは?という事はここまでにして、

表題の通り

リバースエンジニアリングチャレンジ2008というのが9月に開催されました。

ソフトの解析大会というようなものですね。

私もミジンコレベルの知識しか持ってませんがチャレンジしてみました。

全くダメ・・・

こりゃ勉強しなおしです。

題1問の結果が題2問のパスワードになってますので

題1問で躓くとそこで死亡です。

興味がある人は一度トライしてみて下さい。



リバースエンジニアリングチャレンジ2008


問題は↑から

【毎年】確定申告【やってる?】

確定申告の時期が近づいてきましたね。

今年は少しはお休みしている時間があったものの

稼ぎはそれなりに稼げましたので

当然確定申告しなければなりません。

私の場合は個人事業として税金を納めるので

アカウント代や電気代、パソコン購入費などは経費としてあげれます。

アカウント代が一月に数万円、電気代も数万円、パソコン購入費はもっとw

引越し資金とか家賃とかも経費として上げれるか税理士に聞いてきます。

こういう所が全て税理士さん任せなのはいけないなぁと思います。

周りのRMT仲間は自分でやってるって人が多いので、私も見習わなければいけないですね。

収入から経費と税金を引いても数百万円は軽く儲かってるんですが

稼いでも稼いでも税金でひかれてしまいます。

それでも稼いだものは稼いだだけ税金を納めるというのが日本のオキテなので

ショウガナイですが払いますttttttt

RMTをしている人の中には確定申告をしていない人もいると思うのですが

脱税は罪です。7年前までさかのぼって徴収されますよ。

さらに追加課税もかかるので、大丈夫だろぉ~なんて思ってる人、

本当に払っておいた方がいいですよ。

後々払えなくなって痛い目にあいます。

絶対払いましょう!



【ゴーストリプレイ】アップデートしてます?【追加UP】

gr1201.jpg

前回の記事で書いたスペシャルフォースのウォールハックが出来ないですー。

というメールが少し来たのでここで報告。

前回のスペシャルフォースのチートのウォールハックですが

ゴーストリプレイ3のアップデートで12月1日に追加された機能なので、

それより前に購入した人にはついていない機能になります。

以前のバージョンの人は↓からアップデートしてください。

最新版へのアップデートはこちら

スペシャルフォースなどのFPSゲームは運営会社が定期的にチート対策をしてきますので

ゴーストリプレイも定期的なバージョンアップをしていきましょう。

今回のウォールハックのように新しい機能の追加もあるのでアップデートしておいた方が良いでしょう。

今後ゴーストリプレイのアップデートがあったらこちらで告知したいと思います。

新しく追加された機能なんかもここで紹介出来れば良いですね。

ゴーストリプレイですが今お年玉キャンペーンしてるようです。



でも10名か・・・当たるかな?www

【スペシャルフォース SF】ウォールハック WH Wall Hack【チート】

WH1.jpg

スペシャルフォースのチートです。私にも多くのメールで質問が来るゲームタイトルですね。

このチートはウォールハック(略語WH=Wall Hack)というものです。

↑の画像を見てもバグってる?って思う人もいると思いますが、

これは故意にやっているわけです。

元の画像が↓

WHmae.jpg
一番最初の画像がウォールハック後の画像で、こちらが元の画像です。

わかりますかね?

目の前に壁があるんですよね。

それなのに一番最初の画像は壁が見えず、本来壁が目の前にあって見えないはずのプレイヤーが

見えてます。

わかりやすいようにもう一例

WHmae2.jpgこちらがウォールハック前

WH2.jpg
こちらがウォールハック後です。

こちらも目の前にあるはずのコンテナが無くなり、奥のプレイヤーが丸見えです。

FPSゲームにはいくつかチートが出来ますが、このチートは本当に極悪です。

本来見えないはずのところが見えてしまうわけですからね・・・


これさえあれば、壁の向こうに誰がいるのかもわかります。

待ち伏せしてるだけでどんどん他のプレイヤーが殺せちゃいます。

20kill 0deathなんて数字も簡単に出せてしまいます。

このチートは他のプレイヤーからは普通のプレイヤーに見えますから、本当にスキルがある人に見えます。

しかもこのウォールハックのON,OFFが好きな時にできますので

ウォールハックしたい瞬間にONして、移動するときはOFFにしたりと

瞬時にON,OFFが出来るのもすばらしい所ですね。

ゴーストリプレイ3凄い便利なソフトです。

スペシャルフォースだけでなく、他のFPSゲームでも使えますし、MMORPGでも使えます。

管理人も凄く活用させてもらってる超便利ツールですね。

スペシャルフォースで使えるチートには他にもありますので、その紹介は後日します。

ゴーストリプレイ3を持っていて、今回のこのチートのやり方が分からない人は

メールかメッセ下さい。

ちなみにゴーストリプレイ3にもバージョンがいくつかあって購入を検討している人は

Ultimate Editionを購入するようにしてください。

通常バージョンを購入してもウォールハックは出来ませんのでご注意を。

といいつつ通常バージョンを買ってから泣きを見て、後々バージョンアップする人がいるのが謎です。

ゴーストリプレイ←ゴーストリプレイの詳細と購入はこちらから
ツールLink
RMT活動で使用するツール類です。

ゴーストリプレイ8が発売されてます。 1~7と非常に人気のソフトです。 管理人も持っています。 単純な繰り返し動作ならこれでOK。 画像認識でマクロも組めます。 多重起動はPCが1つしか無く困っている方や 稼ぎを何倍も拡大したい人にオススメです。 GG回避、加速、など色々出来ます。 数多くのゲームに対応してますので、今後出るゲームも対応してくれるでしょう。 購入するならUltimate Developerがオススメです。
バージョンによって使える機能も違うのでお気をつけ下さい。 本気でやろう!と考えている人はUltimate Developer以外の選択肢は 無いと思います。


スピードマックスです。 MMORPG、FPSゲーム、ストリーミング、ダウンロードなどの 速度UPができるツールです。 MMORPGでは加速ツールとして。 FPSゲームではラグ解消として。 ストリーミングはスムーズに。 ダウンロードは速度UP。 多くの場面で使えるオールマイティツールです。
プロフィール

BOTer

Author:BOTer
年齢:30歳
職業:社会人
趣味:オンラインゲーム
自分のオンラインゲーム生活の日記です。

BOT、チート、マクロは惜しまず使います。
Mixiでも『RMT、BOT、マクロ、チート』コミュの管理人をしています。
Mixiをやってる人で興味がある方はよろしく!
(このブログをMixiに登録してたのが原因なのか
アカウント停止されてしまいました。
現在はコミュの管理は
みきっち(BOT、マクロ、チートに凄く詳しい人です)にお任せしてます。復帰でき次第管理人に戻れれば戻りたいと思います。)

MSNメッセンジャー
bot_man@hotmail.co.jp
登録して下さい。
BOTの話、RMTの話などお話しましょう。
色々な方とお話が出来きますように!

このサイトはLinkfreeです。
ご自由にLinkして下さい。
banner.gif
バナーは↑をお使い下さい。

このサイトをお気に入りに追加して頂ける方は↓をクリック

サイトメニュー
Twitterやってます boter_manをフォローしましょう boter_manのネームでやってます。
フォローして下さい!

all.gif

全ての記事を表示する

過去の記事から今までの記事の
ログです。

rmtmanual2.gif
BOTerのRMT講座
初心者用のRMT講座です。
RMTって?どうやるの?
本当に稼げるの?
という疑問をココで解消!

ele.gif
無料で稼ごう電子マネー
ゲーム課金、アイテム課金も
お金をかけずに楽しみましょう。
誰でも簡単に無料で電子マネーが
稼げてしまう方法の紹介です。
BOTer公認 稼げるゲームLink
ゲーム商材
最近の記事
その他オススメゲーム
その他
ブログ内検索
管理人メニュー
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。